車内の臭いは重要な部分

タバコの臭いがつかないようにする

世の中には、タバコの臭いが気になる人がいます。
タバコの臭いが染みついている車は、売る時に価値が下がりやすいので対対策をしてください。
車内を禁煙にすることで、タバコの臭いが残ることを防げます、
タバコを吸っている人は、自分ではあまり気にならないかもしれません。
ですが吸わない人から見れば非常に気になりますし、嫌だと感じます。

車内を禁煙にしても、服などに残った臭いがつく可能性があります。
車に乗る前に、タバコの臭いが服についていないか確認しましょう。
普段から意識することで、車を売る時に高く売れます。
どうしてもタバコの臭いが気になる場合は、タバコ用の消臭剤を使いましょう。
頑固なタバコの臭いでも吸収して、無臭にしてくれます。

ペットを飼育している人は注意

ペットに臭いも、タバコ同様気になると言われています。
家族でお出かけする時は、大事なペットも連れていきたいと思いますよね。
その時は車に、ペットを乗せると思います。
ペットシーツなどを敷いていれば、万が一ペットが粗相をしてしまった場合でも臭いが車内に残ることを回避できます。
臭い対策を忘れないでください。

ペットの臭いは、査定する時にすぐ気がつきます。
最近はペットショップで排泄物の臭いを消すスプレーなどが販売されています。
粗相をしてしまった際は、すばやくそのスプレーを使ってください。
時間が経過してからスプレーをしても、効果を発揮できません。
スプレーは香りつきタイプと無臭タイプがあります。
無臭タイプを選択しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ